So-net無料ブログ作成

しいたけ等特用林産振興議員連盟

「しいたけ等特用林産振興議員連盟」の総会を開催致しました。
この議員連盟は私が会長を務めており、椎茸などのきのこ類や山菜、竹や炭など、主に中山間地で生産される特用林産物の振興を図る議員連盟です。
中山間地域は日本の国土の73%を占め、耕地面積では40%にもなります。こうした地域で行われる農業は、雇用の確保や地域の振興、里山の保全など、国土を守るという意味でも大きな役割を果たしています。
なかでも椎茸を中心とするきのこ類の生産額は林業産出額の約5割、2047億円(平成23年度)にものぼります。
議員連盟の総会では、原発事故の補償の遅れ、原発事故による風評被害の発生、原木の不足問題などについて生産者の皆様から現状を聞きました。何よりも深刻なのは、そうした諸々の状況から、急激な価格の低下が著しく、来年度以降の生産に大きな影を落としているということです。出席議員からも対応策について幅広く意見が出され、「市場に出ているものは検査済みで安全である」ことを消費者にきちんと理解して頂けるように広報活動を進めることや、現在の厳しい状況に対応するための緊急対策を自民党内の関係部署(農林部会等)で早急に検討していくこととしました。
きのこは健康の維持・増進にも素晴らしい効果が認められており、議員連盟としても消費拡大のために力を尽くしていきたいと考えています。
(10月21日)

DSC_0908.JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0